お問合せはE-MAILで
 


    TOP PAGESHOP DESIGNHERITAGE-RENOVATIONPUBRIC・SCHOOLGRAPHICABOUT USRECRUIT  




公共施設設計

□諸官庁庁舎・施設:消防施設新築設計・福祉施設リノベーション設計...etc.
□公立小中学校:改修・トイレリノベーションデザイン...etc.

思いをつむぎ、新しい世代へつなぐ、地元神奈川・川崎のまち並みをつくるシゴト。


 

 


□こども夢パーク 多目的ホール改修

概要:消防署(消防団器具庫・詰所)・消防車両駐車場

意匠:この施設の魅力である、自然の要素を
     建築・インテリアに置き換えることがコンセプト。
     谷戸・樹木・光・・・・
     子ども達をあたたかく迎える空間にデザインしました。

     腰壁の杉板ランダム貼は、近隣の谷戸をモチーフ。
     天井の杉材は、一度塗料を塗ってすぐに拭き上げます。
     木目の表情はしっかり残りますが、柔らかい印象に変化させる手法です。
     照明も、公共施設にありがちな全般照明とせず、
     ダウンライトで、光の表情を豊かにちりばめました。

     通常は間仕切壁で2部屋に分けて、子供たちや地域へ開放。
     講演を行うときは、100人弱の収容が可能です。
     ブログには他の写真も掲載
http://a-iz.blogspot.com/2020/10/blog-post.html

    

    
   


□中原消防団住吉分団市ノ坪班器具置場

概要:消防署(消防団器具庫・詰所)・消防車両駐車場

意匠:「わが町の消防団」
     街並みに適度な存在感。
     消防団がいる安心・安全を町に訴求。
     無償奉仕で活動する消防団員の活力がうまれる場所になるように。
     ブルー+オレンジの配色は、消防団制服のカラー。
       
     これまでの器具置場は、新築でも、その名の通り倉庫のような建築でしたので、
     それらを覆すデザイン提案をしました。
     
     隣は保育園。子どもたちは、消防車が止まる施設が隣にあることがうれしい様子でした。
     
     ブログには他の写真も掲載
     http://a-iz.blogspot.com/2020/03/blog-post_11.html

   


□コミュニティ・ラウンジ デザイン

概要:川崎市コミュニティ・ラウンジ インテリアデザイン
施設:キングスカフロント(オープンイノベーション拠点)

意匠:最先端技術が集積するエリアにある「地域の自然」をコンセプトにデザイン
    床のヘリンボーン貼は多摩川下流のさざ波、柱・縦格子は樹木、テーブルは浮かぶ小島、
    天井の造作は雲をイメージしました。
    最先端技術が集まる場所で、おおらかな自然のなかでコミュニケーションするイメージを
    カタチにしました。
 
受託:協同組合川崎市建築家の会
 
 
□福祉施設改修

概要:福祉施設(障がい者支援施設)改修設計・工事監理
施設:れいんぼう川﨑
 
   
□市バス営業所 トイレリノベーション デザイン

概要:市バス営業所 トイレリノベーション デザイン
施設:川崎市バスターミナル鷲ヶ峰営業所
意匠:ピクトサインはオリジナルをデザイン作成
 

   


 
□川崎市立小中学校 トイレ リノベーションデザイン

意匠:明るく・居心地よく、清潔感あふれるトイレ

    トイレは学校施設内で分かりやすいデザインであること
    =学校内で陰にこもらない場となること

    配色・彩り・造作などは、各校共通仕様のなかで、各学校・地域ごとの個性と
    コミュニケーションが生まれるよう配慮。
    各校のラインは階数を表します。
    子供たちもそれに気付いて、本数を数えてくれています。
 
 
 
               

PAGE

works

ノクチメシ

BLOG



Copyright (C) 2020 atelier AIZ, inc. All rights reserved
神奈川県|川崎市| 横浜市|建築設計 建築デザイン |インテリアデザイン|店舗設計|オフィス設計|飲食店|アミューズメント|エステサロン|カフェ・レストラン古民家改修|ヘリテージマネージャー|歴史的建築物|リノベーション|コンバージョントイレコンサルティング|注文住宅|グラフィックデザイン